HORENSO報告・連絡・相談 アプリ

報告・連絡・相談 アプリ

ホウレンソウの説明

HORENSOは、今世間で問題になっている就労管理や残業対応に対する企業側の防護を目的としたビジネスアプリです。

勤怠から始まる社内のスタッフの就労状況や誰が誰に仕事の依頼をしているのか?その納期はいつなのか?などをリアルタイムで社内の上層部が一元管理を行えるものです。

チャット機能は、無料アプリ使わず、社内の機密情報の漏洩を防ぐために、今、企業は社内のオリジナルチャットの導入が進んでおります。

特に、退職者から漏れる機密情報は無料アプリなどを使っては防ぎようがありません。

拡張機能の有無にて、1アカウント100円~800円/月となります。

例)40人の従業員の会社の場合・・・

  • 例1:200円×40人=8000円(月額)
  • 例2:700円×40人=21000円(月額)

社内の意識改革と、就労管理を行えるアプリとしての費用が御社にとりまして妥当かどうか、ご検討頂ければ幸いです。

株式会社トリプル・エージャパン

現場の声が聞こえるアプリ
ホウレンソウ
AppStore google-play

ハッキリ見える4つの魅力

  • ハッキリ見える4つの魅力チェック就労状況がハッキリ見える
  • ハッキリ見える4つの魅力チェック業務管理がハッキリ見える
  • ハッキリ見える4つの魅力チェックタスクの依頼がハッキリ見える
  • ハッキリ見える4つの魅力チェック社内の情報共有がハッキリ見える

簡単出勤打刻から個チームのタスクを最適化させるツール

こんな業者の皆様に、ご利用いただいておいります。

  • 病院・クリニック病院・クリニック
  • 訪問介護訪問介護
  • リフォーム業リフォーム業
  • 小売り業小売り業
  • 建設業建設業

業務のムダを減らす新しいITサービス

社内の意思疎通を自分のペースで行いたい
社内の意思疎通を自分のペースで行いたい ふき出し 社内の意思疎通を自分のペースで行いたい
HORESOは現場で生まれたIoTツールです。
HORESOは現場で生まれたIoTツールです。
HORENSOを使った業務の流れ
HORENSOを使った業務の流れ
サービス残業に見る日本の職場環境の問題点
サービス残業に見る日本の職場環境の問題点 ホウレンソウで開発した目的

能力「2割」、段取り「8割」の成果

時間
HORENSO導入前

通勤途中、交通トラブルで電車が遅れ、遅刻。遅延証明書があっても自分の今日の1日の仕事の段取りに大きな遅れが出ることになる。

HORENSO導入前画像

複数の社内のスタッフに
状況を把握してもらい解決

HORENSO導入後

部署全員に掲示板で状況を伝え、取引先にも連絡し、部下や同僚にタスクの確認を行ってもらい、フォローしてもらい業務が問題なく進行した。

HORENSO導入後画像
時間
HORENSO導入前

思っていなかった顧客から要求された資料やデータの更新や修正を行うためにオフィスと顧客の会社を1日に何度も往復・・・。次のアポイントを遅らせなければならない。

HORENSO導入前画像

一人では解決できない
「無駄な動き」を削減

HORENSO導入後

会社はチームや部署で動いています。状況の把握や問題の解決は1人ではなく連絡のやり取りからチームワークでの問題解決を行うことが可能になります。

HORENSO導入後画像
時計
HORENSO導入前

家族の不慮のトラブルによって業務を中断し、会社に承諾はもらったが病院まで駆けつけるために午後の業務が何も出来ない状態になってしまった。

HORENSO導入前画像

プライベートなトラブルでも
大きな支障を出さない

HORENSO導入後

病院に駆けつけ、家族の無事を確認し安心・・・。会社に戻らずHORENSOで業務の進捗を確認し、自宅からチームや部署への状況把握が出来るため難なく解決。

HORENSO導入後画像
horenso-logo
HORENSO導入前

有給休暇中や土日祝にメールがガンガン来てしまい、家庭サービスのはずが家族からクレーム・・・。頭の中は休暇を取った1日中仕事の事だらけになってしまう。

HORENSO導入前画像

業務に費やす時間の
「グレーゾーン」の排除

HORENSO導入後

HORESNOの出退勤の管理システムはオフィス内の打刻だけではなく、社外からの業務終了の打刻申請、急なトラブルによる半休申請、業務管理のクラウド化はサービス残業の状況が把握でき、労務管理的に適切な対応を会社へ促すことになります。

HORENSO導入後画像
HORENSO導入前

業務時間外なのに、メールが会社からバンバン・・・。休暇中でも仕事の事は気になるが、自分のペースで確認や把握ができず、休暇が休暇にならない・・・。

HORENSO導入前画像

業務の事から開放される
時間の確保

HORENSO導入後

チャットやメールではなく、ボードによる社内の動きやプロジェクトを自身の意思によって確認することができるため、ON/OFFを自分の範囲でストレス無く行えるため、有意義な休暇を楽しめるようになる。

HORENSO導入後画像

上手い情報共有が行える事が「やりがい」や「働きやすさ」に繋がります。

どんなにIT化が進む時代が来ても、集団において、

報告・連絡・相談をしなくてもいい時代が来るとは思っていません。

HORENSOはその「報告・連絡・相談」をITの力で少しでも優勢性のあるツールにしたい。

と本気で考え開発したITツールです。

シッカリ働き、シッカリ休む。実は限られている労働時間の希少性を私たちがもっと認識すれば、

業務の効果効率をもっと上げることができる。そのためのHORENSOを提案します。

株式会社トリプルエージャパン

代表取締役

石井 寛

HORENSOとは

タスククラウド(HORENSO)は自分が他者への業務やTODOの依頼、最新情報を取得、共有が図れます。

掲示板の投稿は社内の業務の共有として自身が関わる特定のグループ内だけではなく、
部署(チーム)を超えて、すべての投稿と状況を見ることができるのが特徴です。
誰が何をしているのか、一目瞭然。

投稿を見れば全員の細かい動きや、
業務や、気持ちまでもがわかるため、
社内の意思疎通を活性化することが可能になります。

導入をご検討の前にまずは資料請求はコチラ

Apple と Apple ロゴは米国および他の国々で登録された Apple Inc. の商標です。 App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

Google PlayおよびGoogle PlayロゴはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

株式会社トリプル・エージャパン